読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京フラクタル

忠犬ハッチの毒出しブログ

東京駅にお茶しに行ったら宗教の勧誘が始まって久しぶりに激おこプンプンした話

先々月の話になるのだけれど
知り合いにお茶しようと誘われて東京駅にお茶しに行ったら
いきなり宗教の勧誘がおっぱじまって
逃げ帰ってきたという事件がありまして。

 

事前になんの説明もなく(説明あったら行ってないけど)
いきなりマシンガントークが始まって
しかも途中から全く知らない人が加わって
2人で終末思想煽って懸賞会すごいからすごいから
なむあみだぶつ唱えれば救われるからって
ジョークなんだかマジなんだかわからん感じで迫ってきたもんだから

 

「それってなんの意味があるんですか?」
「日本経済が破綻するって何を根拠に仰ってるんですか?」
「破綻したからってだから何なんですか?
戦後みたいに復興すればいいじゃないですか」


とコントみたいなやりとりをしてきたのだけれど
人の不安煽って信者集めてやれ助かったよかったねすごいねって
それ時間の無駄だよね?呪いだよねってことで
それきりその人のメールアドレスを削除したのだけれど

 

その後ものすごい腹がたったので
なんでこんなにムカつくんだろうと考えてみたのですが

彼らは彼らで正しいことをしていると信じていて
それで救われているのならそれで結構だと思うので
どうぞご勝手にとしか言いようがないなと思ったのですが

ムカつくポイントの一つには
自分の価値観を人に押し付けるなというところなんですけれども

 

もう一つに彼らは

自分の頭で考えて、自分で判断して
自分で行動して、その結果を自ら引き受ける

ということをしていないのだなということがわかって
その思考の停止具合に究極の依存を見てしまって

そこが一番ムカつくんだということがわかってスッキリしました。

 

教祖様の言うことが一番正しい
その思想が絶対正しいなんてそんなことはないわけで
時間的にも空間的にも拡げてみれば
永遠に正しいことなどないということがわかるはず。

 

自分の人生や自分の判断を他人に委ねといて
救われるも何もないだろうと思って

そのことをいつもお世話になっているコイズミのおじさまに話したら

「特定の思想を信じることは楽なんだよ。
自分で考え、悩むことってめんどくさいでしょ?」

と言われなるほど納得したのでありました。

 

めんどくさい女と言われようがなんだろうが
私はめんどくさい方を選ぼうと思うよ。
でもきっとその選択が
後々には一番ベストな道を知る手立てになると信じているから。

ということで今月からはてな村にジョインしました。